お盆明けくらいの時期に、突然口の中が塩辛くなりました。

何も食べていなくても、ずーーーっと塩辛いんです。鼻の奥のほうから塩が湧き出てくるみたいな感じ。

 

どうしてだろう??

と考えてみたところ、思い当たったのが、

 

■お盆の頃、猛烈な暑さのせいか、激しく塩分を求める自分がいた。

■友人から戴いたチャンジャが美味しくて美味しくて、毎日昼も夜も食べていた。

 

この2つでした。

 

 

けど、塩辛いものを食べ過ぎたからと言って、ずっと口の中が塩辛いってのはおかしいよな?と思いつつ、 気になるけど忙しくてゆっくり調べる余裕ないし、そもそも塩味なのですごく嫌という訳でもなく、 なんなら調味料なくても塩味効いてる!みたいな楽観的な感じで過ごしていました。

 

だけどそんな塩味生活も1週間ほど続くと、やっぱり不安になってきました・・・。

 

 

ネットで検索すると、すぐに「味覚障害」の文字が!!!

ちょっと待って!味覚障害って、このご時世コロナ!?と、急激に恐ろしくなりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

けど色々調べても、コロナで口の中が塩辛くなる事例は見つけられず、出てきたのは「亜鉛不足」

他にも歯茎などに異常がある場合なども出てきたのですが、歯医者の定期健診に行っても今のところ口の中は全く問題ないですし、これは無いかなと。

 

 

そこで「亜鉛不足」になる原因を調べてみると沢山出てきたのですが、私にあてはまるのはこの辺りかなと思いました。

 

 

■偏った食生活

  塩辛いものばかり食べていた。

 

■アルコールの飲みすぎ

  お盆休みは、お昼から飲むことも多かった。何より飲む量が多かった。

 

■ストレス

  仕事がとても忙しく、お盆休みも半分くらい仕事していた。

 

■更年期

  私は40代で更年期始まってもおかしくない歳。

 

 

きっとこれだ。

 

 

ネットで見つけた解決策は、食生活を見直すことと、結構出てきたのがサプリを飲むということでした。

ただ私の場合、持病の薬を飲んでることもあり、普段からサプリの類は怖いので飲みません。

 

病院へ行こうか・・でも味覚障害だしコロナを疑われたらどうしよう・・・と思いながら行く勇気もなく。

 

とりあえず自分で出来ることを試してみました。

 

 

■食生活を正しました

  根拠は無いですが野菜を沢山食べました。生野菜を食べると塩味が薄くなりそうな予感がしたので。(笑)

 

■お酒を減らしました

  寝酒もやめました。

 

■アロマオイルでリラックス

  仕事の疲れも随分あったので、寝る時にアロマでリラックスを心掛けました。

 

■睡眠時間を増やしました

  とにかく寝る。隙があれば寝る。土日は必ず昼寝をする。人の体は寝ている時にしか修復できないと、どこかで聞いたことがあります。

 

 

以上、私に出来そうなことを試した結果、1週間ほど経った頃、塩味が消えていることに気付きました!!!

かすかには残っていましたが、塩味のことが気になるほどでは無くなりました。そういえばまだほんの少し塩味が・・程度。

 

 

ああ、コロナじゃなくて良かった・・・。

 

結局原因は分かりませんが、もし私と同じような方がいらっしゃったら、とりあえず「バランスの良い食事」と「体を休めること」を試されてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode