先日書きました日記

バセドウ病が悪化しました。(2019.09.02)

の、その後です。

 

 

記憶をたどってみたのですが、前にバセドウが悪化して自覚症状が出のは、もう10年以上前だと思います。

それがいつだったか、まったく覚えていません。

それぐらい久しぶりに、数値が悪化して、しんどくなりました。

 

 

血液検査の結果

 

大腸炎のほうの病院での、血液検査の結果はこちら。

 

iPhoneImage.png

 

TSH・・・0.008以下 (基準値 0.340-3.880)

F-T4・・・2.3            (基準値 0.9-1.7)

 

 

症状がなく安定していた時でも、TSHはこんな感じでしたが、F-T4は正常でした。

 

長年この病気と付き合っていますが、このほんの少しの数値の動きで、どれだけ体が変化するのか、全く分かっていません・・・。

数字的に見ると「0.xx 」刻みなので、そんなに差が無いように思うのですが・・・。

 

 

そしてこの結果を持って、バセドウ病のかかりつけ医の元へ行きました。

そこで検査した結果がこちら。

 

iPhoneImage.png

 

遊離T3・・・4.43 (基準値 1.88-3.18)

TSHレセプター抗体・・・6.5 (基準値 2.0未満)

 

 

普段3ヶ月に1度の検査で調べるのは、TSHと遊離T4だけなので、

この二つについては、全く分かりません。

 

 

甲状腺の病気になってから、いろいろ調べたりしますが、本当に難しいです。

今回も病院で説明を受けて、その場では分かったような気になっているのですが、

家に帰ってもう一度考えてみると、もう分からなくなっています。

私がアホなのでしょうが・・・。

 

 

大腸炎のほうは、検査して腸に炎症があるとか無いとか、炎症があるからCRPが高いんだよ、とか、

すごく分かりやすいのですが、甲状腺関連の数値は、私には難しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回処方された薬

 

今回処方された薬がこちらです。

 

iPhoneImage.png

 

 

.瓮襯ゾール

  これまでと同じ1日2錠のままでした。

 

▲謄痢璽潺鷯

  動悸を押さえるために処方されました。「ヨウ化カリウム丸」が効き始めるまでに2週間かかるので、それまでの間、動悸を押さえるために飲んでおいて下さい、と言われました。

 

ヨウ化カリウム丸

  甲状腺のお薬とのことですが、私は今回初めて知ったお薬でした。この薬がどのように作用するのかを、先生から説明してもらったのですが、家に帰って思い出そうとしても無理でした・・・。

 

iPhoneImage.png

 

こんなふうに絵を見ながら説明を受けたのに・・・先生ごめんなさい・・・

 

 

薬服用後、調子が悪くなりました

 

そしてこれらのお薬を飲み始めたわけですが、

テノーミン錠で、副作用っぽい症状が起こりました。

 

服用初日、確実に動悸が治りました。

おお!これはすごい!と喜んだ翌日、体がだるくて重くて、今すぐ寝転びたいと思うようになりました。

その週末には2日間寝込みました。

動悸はすっかり治っていて、熱も無いし、だるい以外のものは何もありませんでした。

 

もしかして薬のせいかな?と思い、次の日やめてみると、すぐに元気になりました。

代わりにまた動悸が始まったのですが、ヨウ化カリウム丸が多少効いてきたのか、以前ほどの動悸ではありませんでした。

 

病院に連絡したほうが良いだろうとは思ったのですが、

2週間飲むうちの1週間が終わっていたので、そのまま様子を見ることにしました。

それから1週間が経ち、動悸もほぼ治り、今に至ります。

 

徐々に元気になってきました。

やれやれ…

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode