昨年の大腸カメラ検査で「ほぼ 寛解 」という嬉しい判定を受けました。

 

大腸カメラ検査 (2019.8.22)

 

ですが、相変わらず生理前後には、お腹の調子が不安定になります。

 

まあ潰瘍性大腸炎関係なく、生理中やその前後には、便秘になったり逆にゆるくなったり、

女性なら経験ある人も多いとは思いますが。。

 

 

最近も例外なく、生理前後に不安定になります。

出血には至らないものの、確実にトイレへ駆け込む回数が増えるのと、

そもそも起きてすぐ、便意が来ます。

 

処方されているペンタサ坐剤を毎日使用すれば、もう少しましになるのですが、

調子が良い期間が続くと、面倒になってさぼったりしてしまいます。

座薬なんて一瞬で入れれるのに、ほんとダメ人間だな・・・と反省します。

 

 

そして現在、生理は終わったのに不安定な日々が続いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

考えられる原因は、「季節の変わり目」というやつです。

毎年影響を受けています。

特に冬から春にかけて、影響を受けやすいような気がします。

この時期、病気の無い人でも、自律神経が乱れることが多いみたいなので、しんどいのは私だけではないと思いますが・・・。

 

 

あと考えられることは、子供の休校による生活のリズムの変化。

子供はとても可愛いく、一緒に過ごせることは嬉しいのですが、

それでもやっぱり振り回される!!!

 

 

26日からは春休みに入るので、学童へ行ってもらう予定です。

あと2日!と思うと、嬉しい反面、ちょっと寂しくもありますが、

子供にとっても、自分にとっても、いつもの生活を取り戻して、心身ともに健康にならねば!と思っています。

 

 

新学期からは通常に戻りそうな感じですし、ゴールは見えてきました。

これ以上コロナウィルスが広がらないよう、祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode