「どうして私はあんな人と結婚したんだろう」
「あの時お付き合いしなければ」
「私は男性を見る目が無かった」
などなど、離婚直後は、毎日のように思ってました。

きっとどこか、ほんの少しくらいは、自分にも非はあるはずなのに、
離婚直後は「相手が100%悪かった」とばかり。とにかく後悔の日々です。


私がこういう思いで辛く悲しく、自分は惨めだなと1番感じていたのは、
0歳の息子を保育園へ預け働いている頃でした。

お昼休みに外へ出て、ベビーカーを押す人を見た時、
私もこんなふうに、毎日子供のそばにいたいのに・・・。
まだ赤ちゃんの息子を保育園へ預けなければいけない・・・。
と、涙が溢れてきました。
道行く家族連れを見るのも辛かったです。


けど冷静に考えると、平日のお昼にベビーカーを押している人が全員、
順風満帆な生活をしていると思ったら大間違いなんですよね。

保育所に預けたいけど預けられない。
育休が終わるまでに子供を預けるところを探さないと・・・、と困っている人や、
仕事に生きがいを感じてきた女性は、社会から離れていく不安と焦りを感じていたり、
預ける先も、手伝ってくれる人もいなくて、
いわゆる「ワンオペ育児」で奮闘している人だったり、
世の中には、色々な事情を抱えた人がいるのです。

実際私の知り合いにも多かったです。
ちなみにその人たちからは、
0歳から保育園に入れて羨ましい、すぐ社会復帰ができて羨ましい、と言われていました。

隣の芝生は本当に青いですね。
青いどころか輝いて見えますよね。


今となっては、0歳から保育園に通わせていて、本当に良かったと思っています。
0歳から保育園に通っていた息子は、とてもたくましく育っています。
保育園は滞在時間が長い分、子供同士のトラブルなんて日常茶飯事。
兄弟のいない息子にとっては、子供同士の喧嘩も貴重な経験です。

それに物心つく前から給食を食べていたおかげか、食べ物に好き嫌いもありません。

トイレトレーニングなんかも、保育園で周りのお友達と一緒に頑張れたおかげか、
スムーズに進み、おむつが外れるのも早かったです。

先生も親身になって色々なことをフォローして下さり、
保育園に対して、感謝しかありません。


息子と過ごす時間は、平日は短いですが、
平日一緒にいれないぶん、「一緒にいたくてたまらない」んです。
なので、休日はどこへ行くにも一緒です。
今もずっと同じです。
息子とのお出掛けが楽し過ぎるので、
"もっと稼いで色んな場所に連れて行ってあげるぞ!"と、仕事にも気合が入ります。

そのうち私ではなく、お友達と遊びに行くようになって、
きっと私は寂しい思いをするのでしょうが、
そうなれば、息子が成長した証なので、喜ばしいことですよね。


そんな感じで、今となっては、振り返ると、
すべて「良かった」と思えることです。


「どうして私はあんな人と結婚したんだろう」
の答えは、間違いなく、
「息子に出会うため」
です♪
1人じゃ子供産めませんから!
それだけは、元夫に感謝です。





JUGEMテーマ:シングルマザー


        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode