以前、貧血についての日記を書いてから、2ヶ月半ほど経ちました。

 

今週、潰瘍性大腸炎の診察を受け、その時の血液検査の結果、

貧血の薬を終了できることになりました。

 

今回の結果はこちらです。

 

iPhoneImage.png

 

以前基準値を下回っていたHGBとMCVが、思いっきり基準値に入りました!

 

数値についてのことなどは、前回の日記を参照下さい。

潰瘍性大腸炎とお酒と貧血と禁酒、その後の経過  (2018.12.14)

 

 

スポンサーリンク

 

 

けど、私の貧血が改善されたのは、フェロミアという薬のおかげだと思うんです。

前回書いた禁酒は挫折してるし、鉄分ドリンクも、今は毎日飲んでません。

だから、薬をやめましょうと言われても、

せっかく改善したのにまた貧血に戻るのでは?と不安で、

「また貧血になると嫌なので飲みたいです」と言いました。

 

しかし先生からは、

「貧血の薬を長期間服用すると、肝機能障害になるリスクげあるので、

一旦やめましょう。やめてみて、また貧血になるようなら、その時に考えましょう。」

と言われました。

 

肝臓悪くなると困るし、ここは素直に、フェロミアをやめてみることにしました。

 

 

貧血が治まってから変化を感じることは、

 

 

雨の日が楽に過ごせるようになった。

 

今まで天気が悪いと体が重く。頭が痛くなったり、気分が落ち込んだりしていましたが、

最近は、天気に左右されることなく過ごせています。

 

 

◼生理の日が楽に過ごせるようになった。

 

生理になると、こめかみの辺りが、キーンと痛かったのですが、それが無くなりました。

 

 

◼抜け毛が減った。

 

怖いほどだった抜け毛がおさまりました。

以前は 分け目とか、すごく薄くなって、このまま髪が無くなっていくんじゃないかと怖かったのですが、

今は何も気にならなくなりました。多分、髪は増えたのだと思います。

 

 

◼2枚爪が治った。

 

全く無くなりました。以前は、ほとんどの指で2枚爪でした。

 

 

◼足の裏がツルツルに戻った。

 

私、昔から、足の裏とか、かかととかが、ガサガサになったことが無かったんです。

よく、かかとが割れてパンスト履けない、とか言いますが、

そういうトラブルとは全く無縁でした。

しかし貧血になってから、生まれて初めて「かかとガサガサ」になったんです!

そして鉄剤を飲み始めてから、それが治りました。

 

 

 

今思いついただけでも、貧血が治ったことによって、これだけの効果がありました。

 

貧血に戻りたくないな〜…。

副作用さえ無ければ、鉄剤飲み続けたいな〜…。

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode