私はかれこれ8年ほど、フリーランスで在宅勤務をしています。


元々好んでこの状態になったのではなく、0歳の赤ちゃんを抱えてシングルになった私を雇ってくれる会社が見つけられず途方に暮れていた頃、過去勤めていた会社の人に「個人事業主になってうちの仕事してよ」と声をかけていただいたことがきっかけでした。

これまでの人生でフリーランスになることなんて考えたこともなかったので、分からないことだらけで、最初は必死でした。

 


機密文書の処理について

 

私は仕事柄、機密文書を扱います。
取引会社へは誓約書を提出しています。

 

フリーランスを始めた頃、この書類の処理をどのようにしようか考え、たどり着いたのが、大塚商会の「メルティBOX」(現在は「メルティBOX2」)という文書溶解処分サービスでした。

 

文書溶解処分とは

規定の大きさの段ボール箱に書類を入れ、集荷依頼をすると宅配業者が取りに来てくれます。
その箱は開梱されることなくそのまま溶解処分され、処分が終わると機密抹消証明書が届きます。
ある程度の量のバインダーや、クリップなども外さなくても大丈夫なのでとても便利です。

料金は1箱1800円(税別)です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

大塚商会メルティBOX2公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

最近シュレッダーを購入しました


溶解処分サービスはとても便利なので、これからも利用したいと思っているのですが、「箱に入れたまま部屋に置いておく」ことに、ふと不安を感じました。
溶解処分に出すまでの間のセキュリティは、どうするべきか。

 

そこで色々考えた末、書類を大量に処分する必要がある時は溶解処分で、通常はシュレッダーのほうが安全なのかと。

だだこれまでシュレッダーを購入した経験はなく、裁断後繋ぎ合わせて内容が見えるようでは困るし、どの程度細かくなるのかなと思い調べはじめました。

 

 

私が購入したシュレッダー


そして色々調べた結果、「フェローズ 16MCデスクサイドシュレッダー」を購入しました。

 

公式サイトはこちらです。

フェローズ 16MC デスクサイドシュレッダー

 

 

決め手は、次の2つでした。

 

■2×12mmのマイクロカット
 細かいです!全く内容は見えません!

 

 


■連続使用時間30分
 コンパクトな家庭用のシュレッダーは、連続使用時間5〜10分というものが多い中、こちらは空冷式モータというものがついているらしく、30分も連続使用できます。
しかもオーバーヒート時のクールダウン時間も短いとのことです。(まだオーバーヒートしたことないので詳しい時間は分かりませんが・・)

 

 

「フェローズ」というメーカーは今回初めて知ったのですが、シュレッダー業界では有名どころで、業務用のものが多いらしいです。
一般的な家庭用のシュレッダーよりも値段は高めですが、毎日使うものなので、私にとってはストレスなく使えることのほうが重要で、値段は気になりませんでした。

 


大きさも想像していたよりコンパクトで、キャスターがついていて、すぐに動かせて便利だし、今のところ紙詰まりは全くしていませんし、大満足です!

溶解処分のために置いていた段ボールよりも、シュレッダーのほうが部屋もスッキリし、セキュリティ面での不安も無くなりました。買って良かったです♪

 

 

 

ちなみに、日々の仕事で使用する書類等は、仕事が終わると毎日鍵付きの棚に片付けています。


以上が私が行っている文書管理です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode