ブログのタイトルにもある通り、私はシングルマザーです。
息子が4ヶ月の時に離婚して、かれこれ6年ほど経ちます。

離婚に至った原因や理由は、一つではなく、色々なことの積み重ねなのですが、
一言でまとめるなら「ご縁が無かった」、この一言に尽きます。
夫婦関係や考え方の違いや、細かいことは今振り返っても仕方ありません。

けど、離婚に至るまで、または離婚後、
その状況を受け入れるまでの、私の心の葛藤を書くことは、
もしかしたら誰かの気持ちを楽にできるかもしれないな、と思い、
思い返して書いてみようと思います。


離婚前は、
離婚して生活できるだろうか。
子供のために、離婚しないほうがいいのだろうか。
もっと我慢して、もっともっと自分が頑張るべきなんだろうか。
という葛藤。


離婚後は、
ああすっきりした!と感じたと同時に、
息子に申し訳ないことをしてしまった・・と落ち込んだり、
道行く家族連れを見て落ち込んだり、
どうして私はあんな人と結婚してしまったのだろう、と過去を悔やんだり、
やっぱり離婚すべきではなかったのだろうか、と自分の決断に自信が持てなくなったり。

それはそれは沢山の感情が私の中で渦巻いていました。
何年も、何年も。


その頃は、夜中になると決まって、
ネットで「離婚」をキーワードに検索して、
勇気付けられたり、時には絶望したり。

隣で眠る息子の顔を見ながら、
「ごめんね。こんな弱いお母さんでごめんね。」
と、心の中で謝ってばかりでした。


けど!
6年経った今、離婚して良かった、と心から思っています。
まっすぐ素直に育っている息子の笑顔が、それを証明してくれてるように思えます。

「我慢」という努力をするならば、
一緒に暮らせないほど苦痛を感じる相手に対してではなく、
例えば仕事で辛い時に踏ん張ることや、
自分や子供の輝かしい未来に対してするべきだと、強く思います。

こういった気持ちの切り替えは、
かかる時間は個人差があると思いますが、きっと出来ます。

とにかく「笑顔」で暮らせること。
これ以上に大切なことは無いと思っています。


これから、私が悩んで乗り越えてきた諸々を、
思い返して書いてみます!





JUGEMテーマ:シングルマザー



Comment





   

        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode