病気が色々あると、
「健康になりたい」
「お薬を飲まない生活がしたい」
と強く思うわけですが、
一体私の何がダメなんだろう。
もっと根本的に体質を変える方法は無いのかな、なんてことを良く考えます。

私の病気はどれも「原因不明」の病気ばかりで、
最終的に「ストレスですかね」という言葉で片付けられてしまう。

じゃあ「ストレス」って何よ?と、色々考えるのですが、
今の生活で、ものすごいストレスは自覚していません。
もちろん、シングルマザーであるがゆえの、将来の不安はあります。
けど、夫婦揃っていようとも、そこそこ貯金があろうとも、
このご時世、将来の不安を感じていない人はいないと思うんです。
だからきっと、私の不安は、人並み。

仕事はとても忙しいですが、
基本的に在宅で、時々打合せなどで会社に出向く程度。
人間関係のストレスは皆無です。
仕事が安定してあるおかげで、シングルマザーですが、
金銭面で困っていることもありません。
(もちろん裕福ではないですが・・)

お医者さんや、まわりの人達からは、
「もっとストレス発散しなきゃ」とか、
「リラックスする時間を作らなきゃ」とか、散々言われてきたのですが、
ストレスを自覚していないのに、ストレス発散て・・と困ってしまいます。

けど、そんなことを言われると、
「自覚していない潜在的なストレスがあるんだろうか・・・」
「そもそも私の性格が病気を引き起こしているんだろうか・・・」
と思ったりもします。


そこで今まで色々なことを試しました。
漢方内科に通ってみたり、
Bスポット治療を受けてみたり、
色々なアロマでリラックスしてみたり、
ハーブティーを飲んでみたり。

漢方内科へは2年ほど通いました。
保険がきく範囲内での処方をお願いしていたので、
自分で生薬を煎じるような漢方薬ではなく、
よく内科などでも出してもらえるタイプのものを、体調に応じて選んでいただいてました。
自分で煎じるタイプのものは、保険適用外で月に何万円もするので、経済的に不可能でした。

漢方内科の先生も、とても親切丁寧に診て下さってたのですが、
2年ほど通っても、特に病気が改善されるわけでもなく、
実感としては「飲む薬が増えた」だけでした。

バセドウと大腸炎の薬に加え漢方薬が2〜3種類。
飲むだけで、もうお水でお腹いっぱい。
それを約2年間、朝晩続けていたら、心が折れてしまいました。
「薬を1つでも減らしたい・・・」
その思いだけで、漢方内科へ通うことを止めてしまいました。
そして漢方薬を止めても、体調は何も変わりませんでした。
先生は、本当に親切にしてくださっていたので、申し訳ないですが、
私には、一般的な漢方薬は、あまり効果なかったみたいです。


私の父親が昔、癌になり、その時に生薬を煎じるタイプの漢方薬を飲んでいました。
その時、処方される漢方薬で、すごく元気になったり、
体に合わない時には体調がおかしくなって、すぐに変えてもらっていたり、
とうのを間近で見ていたので、漢方薬の効果がすごいことは知っています。
ちなみにその頃、月に5万円ほどかかっていました。

漢方薬の効果に期待するなら、
やはりこれぐらいのコストを覚悟しないといけないのかもしれません。





JUGEMテーマ:健康


        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode