人生って、本当に、いろいろありますよね・・・。

そしてその「いろいろ」は、傍から見ても全くわかりませんよね。

 

だって彼女はどう見ても「素敵な奥様」なんですもの。

旦那さまがいて、お子さんがいて、マイホームがあって、

仕事もしていて、趣味もあって、お金の余裕もある。

さらに容姿も美しい。

 

私から見ると、もう、まぶしくて直視できないほど、輝いて見える生活です。

そう思っていました。

だから「離婚を考えている」と聞いた時、冗談だと思いました。

 

 

結局のところ夫婦関係。

 

何不自由ない生活をしていても、結局は夫婦関係。

彼女は「会話がない」「旦那が仕事ばかりして家にいない」と言っていました。

コミュニケーションが全く取れていないようです。

 

もちろん、私もそうでしたが、離婚を考える原因は1つではなく、

「言葉で簡単に人に伝えられる内容」が、

彼女の場合「会話がない」ことなんだと思うのですが。

 

お金が無かったり、子育ての方針が違ったり、親戚に嫌な思いをさせられたり、

夫婦関係が悪化する要因なんて無数にあります。

逆に言うと100%意見が合うことなんてありません。

 

 

結婚に向いているかどうか、ではないか。

 

100%合うことがないということは、お互いが1歩ずつ歩み寄り、

お互いに「折れる」部分を持たないことには、一緒には暮らせません。

家庭内別居でいいなら話は別ですが・・・。

 

だから結局「結婚に向いているかどうか」ではないか、と思います。

 

ちなみに私は間違いなく「向いていない」タイプです。

私の場合、相手に歩み寄っていく努力が完全に足りません。

 

私が今までお付き合いした男性で、真面目な話し合いができた人は、いませんでした。

適当に話をそらされたり、何が何でも自分を曲げないぞ、という態度をしてきたり。

私の男性を見る目が無いのか、私の話の持って行き方が悪いのか、言い方が悪いのか、

原因は分かりませんが、そんな経験が多かったです。

 

そしていつの頃からか、自分の意見を伝えることが「面倒だ」と思うようになりました。

言っても無駄だから、他の道を探そう、と、すぐに諦めてしまいます。

今ではむしろ、私が話をそらす側かもしれません。

 

 

私の考える結婚に向いている人は

 

「真面目な話し合いの場に真っ向から挑める人」ではないかと。

 

ちなみにこれは「仲がいい時」には出来て当たり前なんですが、

喧嘩した時、関係性がこじれてきた時に、できるかどうか。

 

そして相手が「話し合いができない」タイプだった場合にも、

根気よく自分の意見を言い続けていけること。

 

 

こうやって書くと、とても簡単なことのようですが、

「向いていないタイプ」の私には、ものすごくハードルが高いことです。

けど、出来る人は、世の中沢山いるんですよね。

私の周りで良い夫婦関係を築いている人達は、自然と出来ているんですよね。

本当に羨ましいです。

 

 

私は離婚したい人の背中は押さない

 

私がシングルだから、離婚を考えている人から、よく相談というか、話を聞きます。

自分で言うのも何ですが、現在ストレスフリーで楽しい毎日を送っているので、

その人たちは、もしかすると「離婚したらこんなにハッピー」という話を聞いて、

何とか決断したいと思っているのかもしれませんが、

私は決して離婚は勧めません。

 

離婚する人というのは、周りの人全員に反対されても離婚します。

裁判してでも、何が何でも離婚します。

悩んでいる間は、「離婚しないほうがいいのかな」という気持ちを必ず持っています。

会社を辞める時も同じですよね。

 

だから悩んでいる時は、

「離婚した人」から話を聞くんじゃなくて、

「離婚の危機を回避できた人」から話を聞くべきだと思うんです。

 

離婚した人に聞くことがあるとするなら、

離婚が決定した後の手続きとか暮らしの話ではないでしょうか。

 

 

だから今、離婚を考えて悩んでいる友人に、

「離婚の危機を回避できた人」の話を聞かせてあげたいなと、

余計なお世話かもしれないけど、いろいろ考え中です。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:シングルマザー


        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode