私はお酒が大好きです。
何でも飲みますが、特に好きなのはワインとウイスキーと芋焼酎。
ビールや発泡酒も人並みに飲みます。


潰瘍性大腸炎になって、プレドニン(ステロイド薬)服用が終了してから、
待ってましたとばかりに飲酒を再開しました。
ちなみに、妊娠出産→授乳→潰瘍性大腸炎発症→約1年間プレドニン服用と続き、
約3年ほどお酒を飲んでいませんでしたので、ほんと「待ってました!」でした。


しかし大腸炎が治ってる訳では無いので、たくさん失敗しました。
お酒の量や種類によっては、完全に再燃。
家族には呆れられましたが、だってお酒が好きなんですもの。


自分で言うのも何ですが、お酒に強いので、よっぽどの深酒をしない限り酔いません。
顔色も変わりません。
普段夕食の時に、ワインか焼酎(ロック)をグラス2〜3杯飲みますが、

食事の後片付けも、子供とのお風呂も、翌日の準備も普通にできます。

だから酔いたいから飲んでいるのではなく、
単純にお酒の味が好きなんです。
さらに料理とのマリアージュも、食の醍醐味ですよね。


けど、潰瘍性大腸炎のせいで飲めないものもあります。
ビールや発泡酒は2缶を超えると、翌日お腹を壊します。
ウイスキーは、ロックで1杯飲んだだけで再燃します。
ビールは出来る限り少なめにし、
ウイスキーは、きっぱり飲むのをやめました。


禁酒を決めました

そんなお酒をこよなく愛す私ですが、
禁酒してみることにしました。
けど「誰かと一緒なら飲む」という甘いルール付き。(笑)
要は1人では飲まない、ということです。
完全にお酒を断つわけではないのに、この決断をするまでに時間がかかりました。

「毎日の憩いのひとときを何に置き換えるか」
で悩んでいたのですが、
色々考えていると、こんなに悩むなんて、
もしかして自分はアルコール依存症なのではないかと、急に怖くなりました。
怖くなったので決断できた感じです。(笑)


なぜ私が禁酒を考えたかというと、
貧血にお酒は良くないのかな?と思ったからです。
ネットで調べてみましたが、これぞと思う答えは見つからず、根拠はまったくないのですが、
なんとなくそんな予感がするので、試しに1〜2ヶ月やってみて、
自分の体調がどう変わるか試してみようと思った次第です。
それに、潰瘍性大腸炎にとってアルコールが良くないことは分かっているので、
それも調子良くなるといいなと思っています。


そして禁酒スタート

先週土曜日から始めました。
まだ3日ですが。
夕食の時は温かいジャスミンティーを飲んでいます。
ジャスミンティーでほっこりするおかげか、

あんなに悩んだ割に、全然お酒が欲しくなりません。
依存症じゃなくて良かったです。


さて私の貧血は良くなるのでしょうか。
また結果を書きたいと思います。


私が飲んでいるジャスミンティーはこれです。
ほっこりします。

 

伊藤園 プレミアムティーバッグ ジャスミン茶 2g 1箱(20バッグ)

価格:513円
(2018/12/4 00:01時点)
感想(0件)


 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 


        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode