今月からカイロプラクティックに通い始めました。

 

 

カイロプラクティックとは

 

よく聞く言葉ですが、整体とかカイロとか、何が違うのか良く分かりませんでした。

というか、今も良く分かっていませんが・・・

 

ウィキペディアによると

カイロプラクティック(Chiropractic)は、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法。名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語。世界保健機関 (WHO) は補完代替医療として位置づけている。

発祥国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など約40か国が、主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職として法制化している。日本は法的な資格制度が存在せず、民間療法として誰もが自由に開業、施術が可能である。職業としては法的資格制度のない医業類似行為として保健医療やサービス業に分類されている。

 

だそうです。

 

他にも調べていると、「海外では医療として認められているが、日本ではそうではない」ということが分かりました。

だからもちろん実費です。

 

 

 

なぜ通おうと思ったか

 

先日ここでも書きましたが、バセドウ病が悪化しました。

それで病気に対して心底嫌気がさしてきました。

まあ嫌気がさしたところで、自分の体から逃げることもできず、これまで同様上手く付き合っていくしかないのですが、

「とにかく健康になりたい。お薬を飲まなくていい体になりたい。」という気持ちが爆発した感じです。

 

今まで、漢方内科に通ってみたり、Bスポット治療をしたり、アロマで香りの力を借りてみたり、

ハーブティーを飲んでみたり、スクワットをやってみたり、YouTubeで人気の整体師のストレッチをやってみたり、

それはそれはいろんなことを試しています。

 

しかし病気が治る気配はありません。

 

いつでもたどり着くキーワードは、「ストレス」と「自律神経」。

もうこれをなんとかしないといけないのは分かっていて、

けどその方法は分からなくて、

ストレスに関しては、自覚症状さえありません。

 

そして私の場合、潰瘍性大腸炎だのバセドウ病だの病名はありますが、どこかピンポイントで治療したらいいという問題ではないことも分かっています。

体全体のバランスとか、癖みたいなものを改善しないと、またいつか新しい病気になってしまいます。

 

 

そこで思い出したのが、バセドウ病にかかった当初(まだ20代の頃)、父親に連れて行ってもらった整体のような、カイロのような、不思議な治療院でした。ひたすら体を揺らされる治療でした。

どれくらい通ったか覚えてないのですが、多分2〜3ヶ月だったと思います。

その時、嘘みたいに体が楽になりました。肩こりも感じなくなりました。

先生から「バセドウも治ります!」と言われていました。

 

実際父親が、腰からくる足のしびれで歩き辛くなっていて、整形外科など色々な病院に行って治らなかったのが、その治療院で治りました。

 

私もそのまま続ければ良かったのですが、1回の治療が5000〜6000円で、週に1回、

その頃20代で1人暮らしをしていたので、お金が続かなくなり止めてしまいました。

 

 

そのことを思い出し、その治療院へもう1度通おう!と思ったのですが、調べると、もうありませんでした。

それであれこれ検索して、通える範囲で、ちょっと試してみようかな?と思う治療院が見つかったので、通い始めました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

それでもやっぱりお金はキツイ

 

通うことを決めたわけですが、今回の治療院は1回7000円。

ひょ〜〜〜高い。。。

けど、ビビッと来たものを信じて決めました。

 

1回7000円を、しばらくの間は月に4回。28000円です。。。

最初だけ週2回来てほしいとも言われましたが、お金以前にスケジュールが無理で、とりあえず週1回でスタートを切りました。

 

カイロは即効性が無いものらしく、「5~6回通ってみないと分からない」と色んなサイトに書かれています。

以前通った治療院でも、効果を感じたのはそれくらいだったと思います。

だから1回や2回で止めることも考えていません。

けど、シングルマザーの私には、大きすぎる金額です。

 

というわけで、予算を設定しました。

 

私がカイロに投資する金額は10万円とします。

 

10万円までは通う。

効果があれば継続。なければ終了。

もちろんそれまでに「絶対無理!」と思う何かがあれば、その時点で止めますが、

半信半疑のうちは、10万円まで通ってみるつもりです。

 

そんなわけで、10万円と決めて通い始めたのですが、治療スタートの前に見積を下さいました。

もちろん目安なので、その通りということではないですが、すごく親切ですよね。

こういうの、安心できてありがたいです。

 

そしてその見積額が、なんと!10万円ちょっとだったのです!

 

 

 

今のところの効果

 

2回治療を受けましたが、全く何も変わりません。笑

 

5回くらい受けた頃に、また報告しようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

息子が小学校へ入学して、あっという間に半年が過ぎました。

とにかく忙しいです・・・。

 

 

入学当初は、持ち物で悩むことが多く、先輩ママさん達に随分助けられました。

人脈は宝です。

子育てにおいても、仕事においても、歳とるごとに痛感します。

 

 

毎日の宿題は、音読、計算カード、その他プリントや漢字ドリルなどがあるので、

毎日音読を聞いたり、計算カードの時間を計ったり、確認したりしています。

まだまだ幼く、翌日の用意を1人ですることができないので、もちろん手伝います。

というか、ほぼ私がやっています・・・。

 

 

夏休みは学童のお弁当作りで寝不足の日々でした。

夏休みの宿題は、親が丸付けをするので、お直しまで親が付き合います。

工作も随分悩みました。

夏休みの思い出も作ってやらねばと、休日は積極的に出かけました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

学童は保護者全員が役員で、月1の定例会に加えて、係になってる行事の会合などもあります。

 

それに加えて学校のPTAの役員もやってしまっているので、その集まりが月1〜2あります。

学童の集まりは、だいたい土曜の夜ですが、PTA絡みの集まりは、今のところ100%平日の午前中です。

 

授業参観も月1であります。

クラス懇談や個人懇談もあります。

その都度、仕事を休みます。

 

私の場合、週の半分くらい在宅なので、家に戻ってすぐ仕事ができますし、

なんならその穴埋めを息子が寝てからすることもできます。(体力的にキツイですが・・・)

けど、通勤されてるママさんは、そんなの無理ですよね。

 

 

ああ、専業主婦になりたい!!!!!と、強く思いました。

学校へ行くこととか、子供の行事に付き合うこととか、私は、やりたいです。

なるべくたくさん、子供と過ごしたい。

 

けど、シングルマザーなので、絶対働かないといけない。。。

 

 

よく再婚しないの?と聞かれますが、私は絶対にしません。

もちろん、再婚する人を否定するわけではありません。

私自身が結婚に向かないと自覚しているからです。

 

再婚なんてしようものなら、ストレスたまって病気悪化して、子供に悪影響及ぼして・・・

ということが、すぐに想像できるので。笑

 

 

こんなふうに、忙しいという話を、来年入学する子のシングルマザーに話していたら、

「もぉ〜脅さないでよ〜〜〜」

と言われるのですが、いやはや、ほんと、忙しいのです。

 

 

アドバイスとしては、PTAは、とりあえず先送りにして、

役員のない(できればお弁当作りもない)民間の学童に入れれば、

私のようにならないと思います。

右も左も分からない時に、PTAすることなかったかな・・と、思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て日記

 

先日書きました日記

バセドウ病が悪化しました。(2019.09.02)

の、その後です。

 

 

記憶をたどってみたのですが、前にバセドウが悪化して自覚症状が出のは、もう10年以上前だと思います。

それがいつだったか、まったく覚えていません。

それぐらい久しぶりに、数値が悪化して、しんどくなりました。

 

 

血液検査の結果

 

大腸炎のほうの病院での、血液検査の結果はこちら。

 

iPhoneImage.png

 

TSH・・・0.008以下 (基準値 0.340-3.880)

F-T4・・・2.3            (基準値 0.9-1.7)

 

 

症状がなく安定していた時でも、TSHはこんな感じでしたが、F-T4は正常でした。

 

長年この病気と付き合っていますが、このほんの少しの数値の動きで、どれだけ体が変化するのか、全く分かっていません・・・。

数字的に見ると「0.xx 」刻みなので、そんなに差が無いように思うのですが・・・。

 

 

そしてこの結果を持って、バセドウ病のかかりつけ医の元へ行きました。

そこで検査した結果がこちら。

 

iPhoneImage.png

 

遊離T3・・・4.43 (基準値 1.88-3.18)

TSHレセプター抗体・・・6.5 (基準値 2.0未満)

 

 

普段3ヶ月に1度の検査で調べるのは、TSHと遊離T4だけなので、

この二つについては、全く分かりません。

 

 

甲状腺の病気になってから、いろいろ調べたりしますが、本当に難しいです。

今回も病院で説明を受けて、その場では分かったような気になっているのですが、

家に帰ってもう一度考えてみると、もう分からなくなっています。

私がアホなのでしょうが・・・。

 

 

大腸炎のほうは、検査して腸に炎症があるとか無いとか、炎症があるからCRPが高いんだよ、とか、

すごく分かりやすいのですが、甲状腺関連の数値は、私には難しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回処方された薬

 

今回処方された薬がこちらです。

 

iPhoneImage.png

 

 

.瓮襯ゾール

  これまでと同じ1日2錠のままでした。

 

▲謄痢璽潺鷯

  動悸を押さえるために処方されました。「ヨウ化カリウム丸」が効き始めるまでに2週間かかるので、それまでの間、動悸を押さえるために飲んでおいて下さい、と言われました。

 

ヨウ化カリウム丸

  甲状腺のお薬とのことですが、私は今回初めて知ったお薬でした。この薬がどのように作用するのかを、先生から説明してもらったのですが、家に帰って思い出そうとしても無理でした・・・。

 

iPhoneImage.png

 

こんなふうに絵を見ながら説明を受けたのに・・・先生ごめんなさい・・・

 

 

薬服用後、調子が悪くなりました

 

そしてこれらのお薬を飲み始めたわけですが、

テノーミン錠で、副作用っぽい症状が起こりました。

 

服用初日、確実に動悸が治りました。

おお!これはすごい!と喜んだ翌日、体がだるくて重くて、今すぐ寝転びたいと思うようになりました。

その週末には2日間寝込みました。

動悸はすっかり治っていて、熱も無いし、だるい以外のものは何もありませんでした。

 

もしかして薬のせいかな?と思い、次の日やめてみると、すぐに元気になりました。

代わりにまた動悸が始まったのですが、ヨウ化カリウム丸が多少効いてきたのか、以前ほどの動悸ではありませんでした。

 

病院に連絡したほうが良いだろうとは思ったのですが、

2週間飲むうちの1週間が終わっていたので、そのまま様子を見ることにしました。

それから1週間が経ち、動悸もほぼ治り、今に至ります。

 

徐々に元気になってきました。

やれやれ…

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode