昨日の母の日、息子とショッピングへ行きました。

息子の帽子を買うことがメインで、ついでに私の靴も見ようと。

 

息子の帽子を選んだ後、私の靴を見に行ったのですが、

何足か試着している間、隣で機嫌よく待っていてくれたことに驚きました。

 

「う〜〜〜ん、どうしようかな・・」と私が悩んでいると、

「今日は母の日だから買っていいよ!」なんて言ってくれたり。(笑)

 

 

今までだったら、私が自分の服でも見ようものなら、

「はやく〜〜〜かえる〜〜〜」

と駄々をこねて、とても自分の買い物どころじゃなかったのに。

 

息子の成長を感じることが出来て、とても嬉しいお出掛けでした♪

 

 

帰宅後は、お手紙も書いてくれました。

 

iPhoneImage.png

 

 

「母の日 おめでとう」というのが可愛すぎます。

息子にとっては、私のお誕生日みたいなものなんですね^^

 

私がお母さんでいられるのは、息子のおかげです。

私のほうこそ、息子に感謝です♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

息子が「母の日」ということを言ったのは、今年が初めてです。

きっと小学校で、そんな話をするんでしょうね。

 

「おとうさんの日もあるの?」と聞かれました。

 

ギクッ!

「どうして僕にはお父さんがいないの?」と聞かれるかな?と、少し緊張しつつ、

「あるよ!」と平然を装って答えましたが、

「へ〜」というリアクションのみでした・・・。ふう・・・。

 

でも、そのうち聞かれるんですよね・・・。

なんて答えよう・・・。

 

よく「別れた父親(母親)を否定してはいけない」ということを言われますが、

例えば「あなたのお父さんは、こんなに良い人だったんだよ」と言ったとして、

「じゃあ何で別れたの?」ってなりますよね?

私が息子の立場ならそう思います。

余計に混乱しそうです。

 

 

「へ〜」というリアクションも、もしかすると、言葉にしないだけで、

悲しさを感じているのかもしれない。

私の少しの動揺を察知して、その先を言い出せないのかもしれない。

私の考え過ぎだといいけど、子供って、大人が思うほど子供じゃないし。

 

父親のことを聞いてくる年齢によっても、答え方は変わってきますが、

そろそろ本気で答えを考えないとな、と思いました。

 

 

息子が成人して、恋愛も経験して、色んな感情を理解できるようになったら、

正直に話すつもりです。

自分のルーツは知っておくべきだと思っています。

 

ただ、どうしても子供には理解できない事情というものがあるので、

「嘘ではない、子供に理解してもらいやすい言葉」で、どう伝えるか。

私には難し過ぎる課題です・・・。

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

GW10連休も明け、息子は楽しそうに小学校へ通っています。

 

昨日の朝起こした時は、

「ねむい〜・・学校いや〜・・・」とぼやいていたのに、

お友達と会った瞬間、テンション急上昇。

そして「学校楽しかった〜!!!」とご機嫌で帰ってきました。

 

まだ1年生で、人間関係とか無縁の世界なので、

やっぱり子供は友達といるのが楽しいんですね♪

多少の喧嘩はあるものの、平和な毎日です。

 

 

 

PTAの役員になりました

 

さて、私のほうは、PTAの役員になりました。

先月授業参観があり、クラス懇談会があり、その後PTA役員選出がありました。

 

PTA活動については、思うことは多々あるのですが、

「私は絶対参加しません!!!」

というほど拒絶もしていないので、

どうせやるなら早いほうがいいな、と思い立候補しました。

 

 

先輩ママたち情報で、

 

「低学年のうちは、やっておきたい人が沢山立候補するから、なかなかなれないよ。」

 

と聞いていたので、ダメ元で手を上げました。

案の定沢山の人が立候補していたのですが、なんとジャンケンで勝ってしまいました。

 

私は昔から、とてもとてもジャンケンが弱くて、過去こういう場で勝てた記憶はありません。

今年1年分の運を使い果たしたのではないかと思っています・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「早くやっておきたい」と思った理由

 

 

「PTAを早く終わらせて、役員歴を作って、2年生以降PTA活動に関りたくない」

 

と思うことは、皆共通だと思いますが、

私はそれに加え、先輩ママからの言葉が引っかかっていました。

 

「高学年になっても役員やっていない人は、"あわよくば逃げ切りたい"人が多くて、

集まりに来なかったり、非協力的な人が増えてくるから、

そんな人と同じ時期に役員になると、やらない人の分、仕事が増えたり揉めたりイライラすることが増えるよ。」

 

と教えてもらいました。

保育園時代も役員はあり、会合をすっぽかしたり、行事に来なかったりする人はいました。

 

 

私はこの手の活動に賛成ではありませんが、役員になった以上は従う派です。

なのできっと、私みたいなタイプは、やらない人の分もやってしまう運命にあるな、と思ったのです。

 

だから立候補しました。

そして幸か不幸か、役員になりました。

とりあえず1年の辛抱です。

 

 

うちの母に言われた、

 

「役員って確かに面倒だけど、嫌なことばっかじゃないよ。

学校のことも良く分かるし、すごく気の合うママさんに出会えることもあるよ。」

 

という言葉を信じて頑張ってみます。

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

4月1日から児童ホームへ行き、4月9日に無事入学式を終えました。

それから約半月が経ち、息子も私も、少しずつ慣れてきました。

 

 

 

児童ホーム大満喫!

 

息子は、入学前の児童ホーム初日から、大満喫していました。

同じ保育園だったお友達が沢山いるし、

同じ保育園だった年上の知り合いも沢山いたので、

初日からビクビクすることなく過ごせていたようです。

 

学校が始まってからも、今のところ、毎日鼻歌で帰ってきます。

家でも超ご機嫌。

1年生はまだ短縮授業なので、お弁当を持って行き、

学校が終わると学校敷地内にある児童ホームへ行き、夕方まで過ごします。

知り合いが多いとはいえ、慣れない小学校でかわいそうかな・・と心配していました。

 

入学式翌日、

「今日もホーム?」

と聞いてくるので、嫌なのかな・・と心配しながら、

「うん、お昼から夕方まではホームだよ」

と答えると、

「やったー!!!」と。

 

嫌なんじゃなくて、逆に、ホームに行けなかったらどうしようって思ったようです。

ああ、良かった。(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

親のほうが戸惑う日々…

 

そして私のほうが息子より、戸惑うことが多いです。

連日持って帰ってくる書類の量が多い。。

しかも、同じことが何ヵ所にも書いてたりして、え?って感じです。

もう少し要領良くまとめてもらえると有難いのですが・・・。

 

書かないといけない書類も、何回名前と住所を書くんだ・・という感じ。

これから6年間、ずっとこんなだったら、名前と住所のゴム印作ろうかな、と本気で考えています。

けど、あんまりブツブツ言うと、モンスターに認定されそうなので(笑)心の中に仕舞っています。

 

 

 

連日のお弁当作り

 

児童ホームへ行くので、短縮授業の間、毎日お弁当持参で登校します。

最初は面倒だなーと思ってたのですが、意外に楽しいです!

可愛く仕上がった日は、何とも言えぬ達成感。完全自己満足。(笑)

 

さらに息子が「おいしかった!」と毎日言ってくれるので、

ますます嬉しくなっちゃって、やる気MAXです。(単純・・)

お弁当作りは24日まで続くのですが、あと1週間なので、

このやる気、持続できそうな気がします!

 

 

 

ティッシュを入れるのはポケットか、ランドセルか?

 

大人だったら、正直、どーでもいい話です。

けど、子供は「適当にやっとく」ということが苦手です。

 

毎日ポケットポーチに、ハンカチとティッシュを入れて登校していたのですが、

そのポーチを付けたまま帰ってきたことがありません。

外れてしまうのか、うっとおしくて外してしまうのかは分かりませんが、

帰宅するとランドセルに入っています。

本人に聞いても、曖昧な返事しかしません。

 

ポーチが外れるだけなら別にいいのですが、

じゃあ外れた後、ポーチの中のハンカチをポケットに入れ直すかというと、していません。

トイレの後、どうやって手をふいているのか・・・。

きっとズボンでふくか、手の水をぱっぱっと払うだけなのか、そもそも洗っていないのか・・(涙)

 

 

ポケットポーチとはこんなものです。

 

【ラッキーシール対応】【移動ポケット 移動ポッケ ポシェットポケット ポケットポーチ クーリア マルチポッケ ティッシュケース 収納ポケットポケットバッグ 外付けポケット 移動ポケット 女の子 男の子用ポシェット】カジュアル・マルチポッケ

価格:1,080円
(2019/4/17 16:01時点)
感想(98件)

 

 

 

で、そもそもなんですが、ハンカチはともかく、ポケットにティッシュは必要かな?と。

ランドセルに入れておいてもいいんじゃないかなと思い、息子に、

 

「ティッシュって毎日使う?ポケットにあったほうがいいの?」と聞くと、

「たまに鼻ふく」とのことでした。

 

鼻ならハンカチでもふけるし!と思い、

 

「ティッシュの代わりにハンカチを使って汚してもいいよ。

ハンカチが汚れた時のために、予備のハンカチをランドセルに入れるね。」

 

ということにしました。

 

 

ほんと、どうでもいいことのようだけど、ハンカチとティッシュを持っていないと、

忘れ物チェックで引っかかるそうなので、どこに入れてあるか本人に伝えとかないと、

注意されてしまうようです。

 

 

こういう些細なことで、少し悩むことはありますが、毎日のリズムには慣れてきました!

 

 

 

JUGEMテーマ:育児


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode