今朝Yahooニュースで、こんな記事を見かけました。

18年間売れ続ける「ほぼ日手帳」 人生を書き綴り、振り返る“超手帳”に根強い人気 日経クロストレンド

(Yahooニュースより)

 

私も2015年から愛用しています。

iPhoneImage.png

 

スポンサーリンク

 

 

ほぼ日手帳とは

『ほぼ日手帳』(ほぼにちてちょう)とは、発行人糸井重里、発行所「ほぼ日刊イトイ新聞(略称:ほぼ日)」の手帳・ダイアリーである。2002年版から毎年発売されている。(Wikipediaより)

 

 

ほぼ日手帳との出会い

 

初めてネットで「ほぼ日手帳」というものを知った時、

なんだ、このポリシーに満ちた手帳は!と思い、とても気になる存在になりました。

けど、たいして書くことも無いだろうと、買わずにいました。

 

買おうと思ったきっかけは、息子が年少になる年でした。

2歳児までは、毎日保育園に提出するノートがあり、

それが育児日記のような役割を果たしていましたが、

3歳児からは無くなることが分かりました。

 

そこで、ずっと気になっていた ほぼ日手帳で、

息子の成長を記録しよう、と思い購入しました。

 

 

振り返ってみた

 

今朝のニュースを見て、ちょっと読み返してみよう、という気になり、

パラパラとめくってみました。

 

息子が書いた絵も沢山あります。

ごはん屋さんや、病院の待ち時間の時に、お絵描きさせていました。

 

 

2015年、息子3歳。

iPhoneImage.png

手帳に挟んでいた付箋を貼りまくっています。

ウサギの絵は誰が書いたか不明・・・。

 

 

2016年、息子4歳。

iPhoneImage.png

やっぱり付箋で遊んでいます。

 

 

2017年、息子5歳。

iPhoneImage.png

おお、絵になっています。

 

こんな書き込みも見つけました。

iPhoneImage.png

泣くまで怒られたんだね・・・。笑。

 

 

そして今年。

iPhoneImage.png

戦隊モノにはまっていた頃書いた、ルパンブルーとクローズチャージ。

 

iPhoneImage.png

大好きな電車。

絵が上手になったなあ。

 

iPhoneImage.png

文字の練習も記念に貼り付けています。

 

こうやってパラパラめくるだけで、ものすごく楽しめます。

 

 

もちろん、ほぼ日手帳じゃなくても、同じことはできるのですが、

こだわり抜かれて作られた手帳が、さらに温かみをプラスしてくれて、

自分だけの「本」となり、とても愛おしく感じられます。

本当に大好き。

 

 

来年の手帳も買いました

 

来年の手帳を買うにあたり、初めてweeksを買ってみました。

こちらも前から気になっていました。

 

今まで使っていたのは「オリジナル」というサイズで、1日1ページあります。

使いやすかったものの、書いていない日も多く、

息子の記録も、さすがに6歳にもなると、毎朝熱も測らないし、

バタバタしているうちに何も書かずに寝てしまうことのほうが多くなりました。

 

というわけで、持ち運びに便利そうなweeksを使ってみようと思いました。

 

 

先日届きました。

iPhoneImage.png

箱にもこだわりが感じられます。

 

 

iPhoneImage.png

私が買ったのは「ウリ坊」。

公式サイトのページはこちら

めっちゃ可愛いです!

 

 

購入方法は

 

ほぼ日手帳は色々な場所で購入できます。

 

公式サイトの販売店情報はこちら

 

私はいつも公式サイトで購入しています。

配送料が 全国一律756円(税込) かかってくるのですが、

「おまけ」がついてきます。それがまた可愛い。

今年の「おまけ」はこちら

 

「おまけ」なんていらないから、配送料なしがいいという場合は、

Amazonなどがおすすめです。


 

 

 

ああ早く来年の手帳使いたいなー♪

 

 

JUGEMテーマ:ほぼ日手帳

 

 

 

 

 

 

 


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode