小1息子が休校で、ずっと家にいます。

 

小1息子、休校中。(2020.3.4)

 

 

家に居させることを決めたものの、普段の休日のように、好き放題させるわけにはいきません。

 

予め息子に、

 

「家での時間割を決めて、それを守れるなら家に居ていいよ。無理なら学校へ行こうか?」

 

と聞きました。

 

すると息子は、「守れる!!!」と。

 

そりゃ家にいたほうが自由だし、子供はとりあえず、そう言いますよね。(笑)

 

 

 

そこで私が提示した時間割は、

 

 

■7時 起床

 普段は6時半に起こしているので、なるべくリズムを変えないように、7時に設定しました。

 

■8時までに朝食を終え、1部屋掃除機をかける

 家での仕事をすることによって、"ボクは役に立つんだ” と思ってもらいたくて、仕事を与えました。ブーブー文句言いながらも、私の厳しい監視のもと(笑)、頑張ってくれています。

 

■9時〜12時 お母さんが仕事している隣で勉強する

 今まで習ってきたこと、覚えてきたことを無駄にしないために。

 3時間の間には、もちろん休み時間もあり、

 勉強も、国語や算数だけでなく、ピアニカを吹かせたり、筋トレをさせたりしています。

 

■12時〜13時 お昼ごはん

 

■13時〜17時 自由時間

 私の仕事が終わるまで、ひたすら遊ぶ時間です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

自由時間ですが、

あいにく、我が家にゲームは無く、

テレビの録画機能も無く、

以前息子がYouTubeを見ていたiPadは、時間の約束が守れなかったため取り上げたまま。

なので息子は、一人で遊ぶ方法を、自分で考えなければいけません。

 

いいんです。昔の子供は、こうだったんです。

 

さて、息子はどのように過ごすのかな?と見ていると、

プラレールの線路をつないで遊んだりもしますが、1人で遊ぶのは面白くないようで、

結局私の隣へ来て、お絵描きをしたり、何やら工作をしています。

 

「何作ってるの?」

と聞くと、

「お母さんが、お仕事で使うペン立てを作る!」

と、段ボールを切って、絵を貼って、組み立てたりしています。

 

嬉しい(ToT)

 

 

けどまあ、それもすぐ飽きて、また違うことをしたり、私に絡んできたりしますが、

少しでも自分で考えて、何か行動を起こしているので良しとします!

 

 

そして、私の仕事が終わったら、一緒にお散歩へ出かけます。

私も息子と引きこもりっぱなしは辛いし、息子が運動不足になるのも心配なので。

 

 

1日べったり一緒にいると、叱ることも多々ありますが、

こんなに息子と密着した生活が出来ることも、今後なかなか無いと思いますので、

しばらくこの生活を楽しみたいと思います♪

 

 

ピンチはチャンス

私はこの言葉が大好きです。

 

 

この機会だからできること、この機会だから得られるものが沢山あると思います。

そのうちの1つが、「息子とずっと一緒にいれること」だと思っています。

 

 

この時間を大切に過ごしたいと思います♪

 


 

 

スポンサーリンク

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て日記


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode