あかぎれになる季節。

私は少し熱めのお湯で洗い物をすると、すぐあかぎれができます。

しかも決まって右手親指。

さらに放置していると次は左手親指。

 

洗い物のとき、ゴム手袋をしたらいいのですが、

ちゃんと洗えてるか不安になるから嫌なんです。

「キュッキュッ」というのを、肌で感じなければ納得いかないのです。

 

放置してると痛いし、

バンドエイドを貼るとシャンプーや洗顔の時とか不便だし、結局はがれるし、

んもぉぉぉー!って感じです。

 

 

しかし!!!

私は見つけました!!!

最強のあかぎれケアを!!!

(というか、薬局で教えてもらったのですが・・・。笑)

 

スポンサーリンク

 

 

これです。

iPhoneImage.png

 

左側が「ロコベースリペアクリーム」(第一三共ヘルスケア)

 

 

右側が「ヒビケア軟膏」(池田模範堂)

 

 

最初、ヒビケア軟膏だけ塗ったんです。

そしたら、若干良くなるものの、劇的な改善はありませんでした。

 

すると薬局の人が、ロコベースリペアクリームをヒビケアの後に塗るといいよ、と教えてくれました。

このクリームは、ものすごく水に強くて、ヒビケアの効果をしっかり守ってくれると。

 

 

その通りにしてみたら、

なんと!

あかぎれの痛みが一晩で無くなりました!

1日3回くらい塗っていると、ぱっくり開いていたあかぎれの割れ目が、

3日ほどで目立たない状態になりました。

 

しかも驚くほど水に強くて、

このクリームを塗っていると、洗い物の後でも手が乾燥していません。

ハンドクリームを塗った後に水を触ると必ず、ぬるっとしますが、

それも全くありません。

おまけに、無香料 無着色 防腐剤無添加です。

 

 

本気で感動しました。

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

 

バセドウ病の診察は、3〜4ヶ月に1度受けています。
その都度血液検査をし、結果は1週間前後で郵送していただいてます。
数値の変化により、薬の量が変わる時は、先生が検査結果にメモして下さっています。
もっとひどい場合には「連絡下さい」と書かれているので電話でお話を聞きます。

20代半ばに発症し、現在40代前半。
このキャリアのせいか、歳のせいか、何なのかよく分かりませんが、
もう5年ほどは、数値にも体調にも、さほど変化がありません。
昔は急激なストレスがかかると、喉が腫れる感覚があり、
もちろん数値も悪くなりましたが、 今はそんなことも起こりません。

ストレスがかかると潰瘍性大腸炎のほうには影響するのに、バセドウ病は無事。
不思議です…。

 

スポンサーリンク

 

 

さて、年明け早々、今年最初の診察を受けて来まして、その結果が今日届きました。
今の私の数値はこんな感じです。



TSHは低いですが、遊離T4は正常。
よって、今の状態は「正常」と判断されます。
もちろん、薬を飲んだ上での正常なのですが、それでも嬉しい。
以前は今より沢山薬を飲んでいたにも関わらず、遊離T4が上がりっぱなしだったので。

けど、正直、バセドウ病については、もう治ることに期待していません。
20代から今まで治らないのに、今更治る気がしません。
現在、メルカゾール1日2錠。
いいんです、これぐらいの薬なら一生飲みますとも。

それよりも、なんとかしたいのは潰瘍性大腸炎のほう。
負けないぞ〜。

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


さて、新年早々不健康ネタで恐縮ですが、
わたくし、年末からの風邪を引きずり、新年早々ダウンしております。

年の瀬に風邪… (2018.12.30)


全力で大掃除したのも悪かったのか、大晦日には、ありえないほど喉が激痛。
こんな時のためにストックしていた、病気で処方していただいた風邪薬の「PL」も、トローチも、使い果たしていました。
あわててドラッグストアへ駆け込みました。

 

スポンサーリンク

 

 

しかし…
のど・咳系の薬のパッケージを見ると、
「服用前に医師、薬剤師に相談してください」の項目に、
潰瘍性大腸炎も甲状腺疾患も書かれていました…。
どの薬を見ても書いてあるので、とりあえず咳止め薬とトローチを1箱ずつ持ちレジへ。


私: 「バセドウ病と潰瘍性大腸炎の治療中なんですが、これ飲んでもいいですか?」

店員さん: 「ああ…ごめんなさい、どれも無理です…」

私: 「じゃあ、のどスプレーみたいなのはどうでしょうか?」

店員さん: 「それも無理です…。どの薬も、薬との飲み合わせで症状がひどくなる可能性があるんです。
飲まなければ良かったという結果になる可能性もありますので…。
マスクをして寝とくことが一番かと…。
あと、お医者さんで、こういう場合どんなものなら飲んで大丈夫かを確認して下さいね。」

私: 「わかりました…」


撃沈しました。
そうか、私は市販薬に頼れないのね。
普段ならすぐ病院へ行って薬を貰うので、長年病気と付き合っていますが、知りませんでした。

仕方ないので、もう寝るしかない、と、元旦早々眠りっぱなし。
息子は、姉が相手してくれたので、心おきなく眠れました。


そんな状況ですが、これは良かった!というマスクがあります。

「のどぬ〜る ぬれマスク 就寝用」

小林製薬 のどぬ〜る ぬれマスク 就寝用 無香料 (3セット入り)

価格:311円
(2019/5/13 14:20時点)
感想(12件)



このマスクをして寝ると、朝起きた時の喉の痛さが、少しましになりました。
夜中に無意識に外していることもありますが、それでも効果を感じます。


それにしても、本当にどの薬もダメだったのかな。
薬局の人、何か問題起こると面倒だから、全部無理って言ったのかな。
お薬手帳も持って行ったのに、それも見ることなく無理だって言われたし…。
と、ちょっと不信感を持ったので、帰ってから検索してみました。

するとやはり、市販薬は飲まないほうがいい、とか、
咳止めは腸に影響があるとか、色々書いてありました。
ほんとだったのね…。
疑ってごめんなさいね…。

もちろん、潰瘍性大腸炎もバセドウも、全員が同じ症状ではないし、
今の私が飲めるもの、飲めないものを、主治医にしっかり確認しておこうと思います。
 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode