今日から12月。
1年が過ぎるの早いです。
年末になると「美容室に行っておかないと!」と、なぜか焦ってしまうのは私だけでしょうか。


髪型って悩みますよね。

美に対する興味満載の若い頃や独身時代より、
今のほうがずっと悩むような気がします。
「効率を求めるから」でしょうか。
楽しながら美しくなりたいわけです、はい。

 

スポンサーリンク

 

 


妊娠して出産が近付いた頃

「出産後はどんな髪型が楽なんだろう?」と考えました。

しばらくは美容室に行けないだろうし、
赤ちゃんのお世話をするにふさわしい髪型とは?と、
この時初めて、自分の好みではなく「楽な髪型」を考えたような気がします。

私が選んだのは「セミロング」でした。

とりあえず一つに結べる長さ。
なおかつドライヤーで乾かす時に苦にならない長さ。

一日中赤ちゃんと触れ合うので、ブローしてヘアワックスとか無理だし。
とりあえず一つに結べれば、外出の際も何とかなるかなと思い、
美容室では「一つに結べるギリギリの短さでお願いします」とお願いしていました。


息子が「幼児」に成長してからは

保育園に預けて働いていることもあり、とにかく時間がない日々。
保育園のママ友で、いつも綺麗なヘアスタイルをキープしているママさんは、
旦那さまが子育てに協力している家庭が多いように思います。
美容室へ行く時には旦那さまが子供を見てくれると言っていたり。


けれどもこちらはシングルマザー。
シングルでなくても、のんびり美容室へ行くことの出来ない状況のママは「ロングヘア」が多いです。
カットに行けないので、「気付けばロングヘア」なのですが。


息子が「小学生」になろうとしている今

私は先月、久しぶりにショートヘアにしました。

例えば朝の身支度の時、
赤ちゃんなら目を離せませんが、
6歳にもなると、1人で遊んでます。
うちの息子は絵を描くのが好きなので、
私がお化粧をしている間、隣で絵を描いたりしています。
「のんびりお化粧」とはいきませんが、今までには無かった、ある程度の「ゆとり」があります。

ああ、子供って成長するんだ、と、実感…。


久々のショートヘアにする時は、不安もありました。
髪を結べないという恐怖。
時間無い時どうしよう…寝癖直せるかな…とか。

けど大丈夫でした。
やっぱりショートヘアは楽でした。

まず、あたりまえですが、「すぐ乾く」。
お風呂上がりが楽。
寝癖はもちろん付きますが、
私はこの3つのアイテムに助けられています。


まずは写真真ん中、「マシェリ ヘアジュレ」



お風呂上がりドライヤーで乾かした後、これを塗るだけで、いい感じにしっとりします。
翌朝はツルンとした感じになってます。


寝癖対策は写真右側、「マシェリ パーフェクトシャワー」



スプレーして乾かすだけでしっかりストレートになってくれます。
おまけにしっとり。

朝シャワーする時間無いし、
我が家の洗面台はシャワーついてるタイプじゃ無いし、
この寝癖直しには、かなり救われています。


そして最後はこれ。
「ケープ 手ぐしが通せる ふんわりスタイル用」



私は不器用で、カーラーやヘアアイロンが上手く使えません。
だから「ふんわり」させることがパーマ以外で出来なかったのですが、
このスプレーは、書かれてる説明通りに使うと、本当に綺麗に「ふんわり」なります。
スプレーして、手でキュキュっとするだけ。
しかも固まらないし粉も出ないので、風に吹かれようが手ぐしを通そうが、一日中そのまま。
私のように髪を巻いたりが苦手な人には、ぜひおすすめしたいです。


そんな感じで、色んなグッズのおかげで、久しぶりのショートヘアを楽しめています♪



 

JUGEMテーマ:美容アイテム

 

携帯を機種変したらiPhone XRになりました。


私は携帯電話の機種に疎く、というか全く興味がありません。
2年経つと、機種変のお知らせメールが沢山届き、
何やら色々キャンペーンとかも適用になると書いてあるので、
いつもそのタイミングで機種変します。
おそらく携帯会社の思うツボです。


元々携帯電話に興味が無いので、機種は何でもいいんですが、
結果的に、スマホはiPhoneしか使ったことがありません。


ショップに行って、
「機種とか全然分からないので、一番安く機種変できる携帯を教えて下さい」
と言うと、必ずiPhoneを持って来られます。
今までiPhoneを使ってきたので、それも考慮してのことかもしれませんが。

今回も例外なく、iPhoneを出されました。
それがiPhone XRでした。
今までiPhone SEを使っていた私にとっては、大き過ぎたので、
「もっと小さいのがいいです」
と言ってみたのですが、無いとのことでした。
あと、ホームボタンが無いことも不安でした。

けど、まあいっか。慣れるかな、と思い、そのまま契約。


しかし…
やっぱり私には大きすぎる…
携帯で動画とか見ないし…
ゲームもほとんどしないし…


考えてみたら、私がスマホを使うのは、ほとんど仕事の電話。
あと、友達とのライン。
ネットもするけど、パソコンでのほうが頻度が高いし。

やや後悔…。


でももう機種変してしまったので、とりあえず2年は使うしかない。
この大きさと重さに慣れるしかない。
せっかくだから、今までと違う使い方もしてみようかな。
と、前向きに考え、このiPhoneで出来ることを調べよう!と、色々検索しました。


そして「XR」を「テンアール」と読むことと、
これはiPhoneの最新機種であることを、
今日初めて知りました…。


さ、最新機種だったのね…。
もう少し前の、もう少し小さめのiPhone、
ほんとに無かったのかな…。
最新機種を売るために無いって言ったのかな…。


せっかく前向きになってたのに、またブルーになりました。
次に機種変する時は、ある程度、自分でも調べてから行かないと…。
興味が無いから何も知らない、ではいけない、と反省しました…。


悔しいので、絶対使いこなしてみせるぞ。


ちなみに、大きさに慣れるには時間がかかりそうですが、
ホームボタンが無いことには、使い始めてすぐ慣れました。
意外と大丈夫です。



 

スポンサーリンク

 

 


 

人生って、本当に、いろいろありますよね・・・。

そしてその「いろいろ」は、傍から見ても全くわかりませんよね。

 

だって彼女はどう見ても「素敵な奥様」なんですもの。

旦那さまがいて、お子さんがいて、マイホームがあって、

仕事もしていて、趣味もあって、お金の余裕もある。

さらに容姿も美しい。

 

私から見ると、もう、まぶしくて直視できないほど、輝いて見える生活です。

そう思っていました。

だから「離婚を考えている」と聞いた時、冗談だと思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

結局のところ夫婦関係。

 

何不自由ない生活をしていても、結局は夫婦関係。

彼女は「会話がない」「旦那が仕事ばかりして家にいない」と言っていました。

コミュニケーションが全く取れていないようです。

 

もちろん、私もそうでしたが、離婚を考える原因は1つではなく、

「言葉で簡単に人に伝えられる内容」が、

彼女の場合「会話がない」ことなんだと思うのですが。

 

お金が無かったり、子育ての方針が違ったり、親戚に嫌な思いをさせられたり、

夫婦関係が悪化する要因なんて無数にあります。

逆に言うと100%意見が合うことなんてありません。

 

 

結婚に向いているかどうか、ではないか。

 

100%合うことがないということは、お互いが1歩ずつ歩み寄り、

お互いに「折れる」部分を持たないことには、一緒には暮らせません。

家庭内別居でいいなら話は別ですが・・・。

 

だから結局「結婚に向いているかどうか」ではないか、と思います。

 

ちなみに私は間違いなく「向いていない」タイプです。

私の場合、相手に歩み寄っていく努力が完全に足りません。

 

私が今までお付き合いした男性で、真面目な話し合いができた人は、いませんでした。

適当に話をそらされたり、何が何でも自分を曲げないぞ、という態度をしてきたり。

私の男性を見る目が無いのか、私の話の持って行き方が悪いのか、言い方が悪いのか、

原因は分かりませんが、そんな経験が多かったです。

 

そしていつの頃からか、自分の意見を伝えることが「面倒だ」と思うようになりました。

言っても無駄だから、他の道を探そう、と、すぐに諦めてしまいます。

今ではむしろ、私が話をそらす側かもしれません。

 

 

私の考える結婚に向いている人は

 

「真面目な話し合いの場に真っ向から挑める人」ではないかと。

 

ちなみにこれは「仲がいい時」には出来て当たり前なんですが、

喧嘩した時、関係性がこじれてきた時に、できるかどうか。

 

そして相手が「話し合いができない」タイプだった場合にも、

根気よく自分の意見を言い続けていけること。

 

 

こうやって書くと、とても簡単なことのようですが、

「向いていないタイプ」の私には、ものすごくハードルが高いことです。

けど、出来る人は、世の中沢山いるんですよね。

私の周りで良い夫婦関係を築いている人達は、自然と出来ているんですよね。

本当に羨ましいです。

 

 

私は離婚したい人の背中は押さない

 

私がシングルだから、離婚を考えている人から、よく相談というか、話を聞きます。

自分で言うのも何ですが、現在ストレスフリーで楽しい毎日を送っているので、

その人たちは、もしかすると「離婚したらこんなにハッピー」という話を聞いて、

何とか決断したいと思っているのかもしれませんが、

私は決して離婚は勧めません。

 

離婚する人というのは、周りの人全員に反対されても離婚します。

裁判してでも、何が何でも離婚します。

悩んでいる間は、「離婚しないほうがいいのかな」という気持ちを必ず持っています。

会社を辞める時も同じですよね。

 

だから悩んでいる時は、

「離婚した人」から話を聞くんじゃなくて、

「離婚の危機を回避できた人」から話を聞くべきだと思うんです。

 

離婚した人に聞くことがあるとするなら、

離婚が決定した後の手続きとか暮らしの話ではないでしょうか。

 

 

だから今、離婚を考えて悩んでいる友人に、

「離婚の危機を回避できた人」の話を聞かせてあげたいなと、

余計なお世話かもしれないけど、いろいろ考え中です。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:シングルマザー


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode