離婚を考え始めてまず1番に不安に思うことは、
「離婚して生活できるだろうか」
ということではないでしょうか。
(子供がいなければ、違うかもしれませんが。)

私が離婚を考え、毎晩ネットで「離婚」をキーワードに検索していた頃、
ネット上の相談者に対して、
「離婚後の生活はそんなに甘くないです!」とか、
「"なんとかなる"ではなく"なんとかする"んです!」とか、
結構厳しい意見が多かったように思います。
「我慢できるなら子供の為にしなさいよ!」的な意見も。

けど、今私が思うことは、
自分のことを全く知らない見ず知らずの人に相談して、
ちょっと厳しい意見で「考え直せ」と言われたところで、
思いとどまれるレベルの出来事ではないと思うんです。
「離婚を考える」ということは。

そんなの、本人が1番分かってますもの。
自分は甘いのか。
自分は我慢が足りないのか。
子供が可哀想なんじゃないか。
なんて、毎日のように考えてますもの。

けど、人それぞれ我慢できる事やレベルも違うので、
他人の意見を聞くこと自体、違うな、と思います。
相談する人はきっと、自分に賛同してくれることや、
背中を押してくれることを期待してると思うのですが。


私の場合、持病もあり、
私の親は、あまり経済力がなく、頼れないので、
不安だらけの状態で離婚しました。
病気で働けなくなった時のために、生活保護についても調べましたし、
母子寮についても調べました。

けど、今のところ、自力で暮らしています。
養育費は1度ももらったことがありません。


現在は個人事業主として在宅勤務しながら生計を立てています。
これまで、普通の会社員で雇われ人生を歩んできましたが、
「持病あり+子育て中」という条件では普通に就職するのは難しく、
今の状態に落ち着きました。

初めは個人事業主についてとか、
確定申告についてとか、
分からないことだらけでしたが、
それなりに勉強しました。
全く興味のない分野ですが、生活のために努力しました。

それが、前回書いた、未来に向けた「我慢と努力」です。


もし、今悩んでる人がいるなら、
「力」の使いどころを間違えず、
恐れず前に進んで下さい、と伝えたいです。
離婚しても、その「力の使い方」次第で、生活はできます。

悩みながら進んで手にしたものは、
とてつもなく大きな自信と力になります。

とにかく、自分と子供が笑顔でいられる明るい未来を想像し、
その為に何をすべきか、たくさん悩んで1歩ずつ進むこと。
それが、必ず、明るい未来へ繋がると、私は思っています。





JUGEMテーマ:シングルマザー




        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode