私の病気はバセドウ病と潰瘍性大腸炎ですが、
軽く終わった病気もいろいろ経験してます。
すぐに思い出せるところで言うと「自家感作性皮膚炎」。


自家感作性皮膚炎(じかかんさせいひふえん、Autosensitization dermatitis)とは、局所の湿疹や熱傷が痒くて掻いているうちに、湿疹病変が拡大し全身に広がる皮膚疾患である。
(ウィキペディアより引用)


ある日、ちょっと腕が痒いなと思って少し搔いたら、
一気にブツブツが広がって、驚きました。
しかも搔いたところから、すごく離れた場所にまで発疹が出来たんです。
最初は腕だったはずが、足全体にも広がりました。

潰瘍性大腸炎を発症して、半年〜1年くらいの頃でした。

これはまたヤバそうな病気かも・・と思い、すぐに病院へ行きました。
そこで「自家感作性皮膚炎」という病名を初めて知りました。
そしてその発疹が「体の左右対称にできる」ということも知りました。

これまた原因不明の病気。
対症療法のみで、治るか治るか分からない、とも言われました。
大腸炎の直後だったこともあり、また落ち込みました。
次から次に病気・・・。こんな状態でシングルマザーで生きて行けるのかな・・・と。

結果的に、数週間ステロイド薬を塗ることで治りました。
頓服で飲み薬(かゆみ止め)も処方されましたが、確か飲まなかったと思います。
いつの間にか綺麗に治って、それ以来は発症していません。


しかし、今、足首の左右対称の場所に、痒みを伴う発疹があります。
先日自転車で転倒してから、毎日シップを貼っていたのですが、
それでかぶれてしまいました。
元々肌が弱く、シップを数日間貼ると、かぶれてしまうので、
特に気にしていなかったんですが、
最初は右足首だけだったはずなのに、今朝起きたら左側も同じようになってました。

もしかしてもしかすると、また自家感作性皮膚炎になってしまうのかな・・・。
恐ろしいので、手持ちのステロイド薬を塗って、搔かないように気をつけています。





JUGEMテーマ:健康


        

スポンサードリンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode