鬱状態から這い上がるまで、半年ほどかかりました。

まず、とにかく体がしんどい。
徒歩30秒ほどのコンビニに行くまで、途中で休憩してしまうほど、
激しい動悸と息切れと汗。
それに加えて仕事が無くなった不安。
今後病気の私を雇ってくれる会社があるのかという不安。
家族に迷惑をかけてしまった罪悪感。

毎日自分の部屋に閉じこもり、窓から空を見て涙を流していました。
こんな何の役にも立たない人間なんて必要ないよね、
いっそのこと消えてしまえたらいいのに、と、
思考は完全に負のスパイラルの中にいました。

 

スポンサーリンク

 

 


そして1番辛かったのは、
誰よりも私の味方でいてくれる母親に辛く当たってしまうことでした。
甘えが度を超えてしまったのです。

母に酷いことを言っては、部屋で1人号泣。
どうしてこんなに優しいお母さんに・・・と。

精神状態がどんどん崩れていき、
このままでは私は本当に消えてしまうんじゃないかと思い、主治医に相談しました。
そして軽い安定剤を処方してもらいました。
母親と口論になりかけたらすぐに自分の部屋に入り、安定剤を飲み眠りました。

今思えばこの状況は、バセドウ病というより、
むしろ鬱病だったのではないかと思います。
バセドウ病は、しっかり薬を飲めば良くなってくるはずなので・・・。

こんな生活が半年ほど続きました。


今この時期を思い返しても涙が出ます。
けれども、この半年の経験が、私の価値観を大きく変え、
この時期があったからこそ、その後私の身に起こった離婚や、
新たに発症した潰瘍性大腸炎という更なる難病にも負けることなく、
今、毎日を楽しく幸せに暮らせているのだと思います。

人生に無駄なことなんて1つも無いと、
心から思います。




 

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

その後、10日間ほど、検査入院しました。

主治医が、仕事のストレスで潰れそうになっていた私に、
「検査入院という形をとって、しばらく仕事から離れて、休養したらどうですか」
と提案してくれたのです。

救われたような気がしました。
当時いた環境から、一瞬でも逃げたかったので。

入院し色々検査しても甲状腺以外は全て正常。
心の病かとも考え、心療内科を受診しても問題ないと言われ、
結局のところ原因不明。

 

スポンサーリンク

 

 


そもそも甲状腺の病気は、原因の特定できない病気です。
身内に甲状腺の病気を持つ者もいないので遺伝では無さそうだし、
当時の自分の状況を考えると、
「ストレス」以外、思いあたりませんでした。
職場が、酷く辛かったのです。

そしてしばらくして、病気を理由に退職しました。

先々の不安はもちろん、
親の所得が低く、私を養うことは厳しい状況だったので、
ストレスを溜めながらも働いていたのですが、
そのせいで病気になってしまい、
結果的に家族に迷惑をかけることになりました。

ここから自分を責める日々が始まりました。
鬱状態が続きました。
病気はどんどん酷くなりました。




 

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

バセドウ病を発症したのは20代中頃でした。
現在40代。
随分長くこの病気と付き合っています。

発症当時、仕事で、ものすごいストレスを抱えていました。
気付けば体重が激減していて、家族に「病院行きなさい」と言われたものの、
しばらく放置していました。
痩せれてラッキーぐらいにしか思ってませんでした。

それからしばらく経ち、今度は異常なほどの食欲に気付きました。
いくら食べても満腹感は無く、2〜3人前の食事を平らげる日々。
なのにまだまだ痩せていく。
そして激しい動悸と汗。

さすがに恐怖を感じました。

 

スポンサーリンク

 

 


それまであまり病気をしたことが無く、
かかりつけの病院はありませんでした。
とりあえず近所の病院へ行ったところ、
偶然にも、その先生は甲状腺が専門の方でした。

症状を説明したところ、
「血液検査の結果は後日出ますが、間違いなくバセドウ病でしょう。」
と言われました。

その場で病気の説明はしてもらいましたが、
病気と無縁の暮らしをしてきた私には、ほとんど理解できませんでした。

バセドウ病ってなに???
何なの?怖いの?治るの?
と、疑問だらけで帰宅。

家族に話すと、母親が、ものすごく落ち込みました。
難病で、目が飛び出して、昔は死ぬ病気だったと説明されました。

病院の先生は、
「今はお薬があるので、全然怖い病気じゃないですが、昔は無かったんです。」
と、おっしゃいました。

まあきっと、死ぬことはないだろう、と安心する反面、
大変な病気になってしまったんだな・・・と、
日を追うごとに不安と恐怖が押し寄せてきました。




 

JUGEMテーマ:健康

 

 

 


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode