私の病気はバセドウ病と潰瘍性大腸炎ですが、
軽く終わった病気もいろいろ経験してます。
すぐに思い出せるところで言うと「自家感作性皮膚炎」。


自家感作性皮膚炎(じかかんさせいひふえん、Autosensitization dermatitis)とは、局所の湿疹や熱傷が痒くて掻いているうちに、湿疹病変が拡大し全身に広がる皮膚疾患である。
(ウィキペディアより引用)


ある日、ちょっと腕が痒いなと思って少し搔いたら、
一気にブツブツが広がって、驚きました。
しかも搔いたところから、すごく離れた場所にまで発疹が出来たんです。
最初は腕だったはずが、足全体にも広がりました。

 

スポンサーリンク

 

 


潰瘍性大腸炎を発症して、半年〜1年くらいの頃でした。

これはまたヤバそうな病気かも・・と思い、すぐに病院へ行きました。
そこで「自家感作性皮膚炎」という病名を初めて知りました。
そしてその発疹が「体の左右対称にできる」ということも知りました。

これまた原因不明の病気。
対症療法のみで、治るか治るか分からない、とも言われました。
大腸炎の直後だったこともあり、また落ち込みました。
次から次に病気・・・。こんな状態でシングルマザーで生きて行けるのかな・・・と。

結果的に、数週間ステロイド薬を塗ることで治りました。
頓服で飲み薬(かゆみ止め)も処方されましたが、確か飲まなかったと思います。
いつの間にか綺麗に治って、それ以来は発症していません。


しかし、今、足首の左右対称の場所に、痒みを伴う発疹があります。
先日自転車で転倒してから、毎日シップを貼っていたのですが、
それでかぶれてしまいました。
元々肌が弱く、シップを数日間貼ると、かぶれてしまうので、
特に気にしていなかったんですが、
最初は右足首だけだったはずなのに、今朝起きたら左側も同じようになってました。

もしかしてもしかすると、また自家感作性皮膚炎になってしまうのかな・・・。
恐ろしいので、手持ちのステロイド薬を塗って、搔かないように気をつけています。




 

JUGEMテーマ:健康

昨日、自転車の後ろに息子を乗せた状態で転倒してしまいました。
夕方、息子の習い事の帰り道のことでした。

私の自転車は、息子が2歳になる頃、親戚の方に買っていただきました。
選んだのは、私です。
「値段はいくらでも構わないから、安全なものを買いなさい」
と言ってもらったので、値段は気にせず選び、
有名メーカーのとても高価なものを買っていただきました。

そして今まで何の問題も起こらず快適に使用してきたのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

 


この手の自転車に乗ったことがある方ならご存知だと思いますが、
自転車本体がとても重いんです。
そのおかげで安定感は抜群なんですが、
一旦ハンドルを取られバランスを崩すと、
バランスを立て直すのに、ものすごく力を使います。
これまでも「ヒヤッ」とした経験は何度かありました。
けど、転倒したことはありませんでした。

ただ今回は、バランスを崩した後、自分の力でどうすることもできませんでした。
息子は6歳で体重20kgほど。
自転車の重さに加え20kg。
私の力では支えきれなくなってしまったのでしょうか・・・。

自転車をゆっくり運転していたことや、
後部チャイルドシートのベルトをしっり閉め、
ヘルメットも着用していたおかげで、息子は無傷でした。
私は自転車で数分の距離でも、
シートベルトとヘルメットは必ずしています。
今回のことで自分の力不足には撃沈しましたが、
息子が無事で、本当に良かったです。


ちなみに私は足を打撲し、激痛です。
あまりに痛いので、休日診療をしている病院を探し、レントゲンを撮ってもらいましたが、
骨には異常ありませんでした。


今まで以上に気を引き締めて、自転車を運転しようと思います。




 

JUGEMテーマ:育児

 

 

 

「どうして私はあんな人と結婚したんだろう」
「あの時お付き合いしなければ」
「私は男性を見る目が無かった」
などなど、離婚直後は、毎日のように思ってました。

きっとどこか、ほんの少しくらいは、自分にも非はあるはずなのに、
離婚直後は「相手が100%悪かった」とばかり。とにかく後悔の日々です。


私がこういう思いで辛く悲しく、自分は惨めだなと1番感じていたのは、
0歳の息子を保育園へ預け働いている頃でした。

お昼休みに外へ出て、ベビーカーを押す人を見た時、
私もこんなふうに、毎日子供のそばにいたいのに・・・。
まだ赤ちゃんの息子を保育園へ預けなければいけない・・・。
と、涙が溢れてきました。
道行く家族連れを見るのも辛かったです。

 

スポンサーリンク

 

 


けど冷静に考えると、平日のお昼にベビーカーを押している人が全員、
順風満帆な生活をしていると思ったら大間違いなんですよね。

保育所に預けたいけど預けられない。
育休が終わるまでに子供を預けるところを探さないと・・・、と困っている人や、
仕事に生きがいを感じてきた女性は、社会から離れていく不安と焦りを感じていたり、
預ける先も、手伝ってくれる人もいなくて、
いわゆる「ワンオペ育児」で奮闘している人だったり、
世の中には、色々な事情を抱えた人がいるのです。

実際私の知り合いにも多かったです。
ちなみにその人たちからは、
0歳から保育園に入れて羨ましい、すぐ社会復帰ができて羨ましい、と言われていました。

隣の芝生は本当に青いですね。
青いどころか輝いて見えますよね。


今となっては、0歳から保育園に通わせていて、本当に良かったと思っています。
0歳から保育園に通っていた息子は、とてもたくましく育っています。
保育園は滞在時間が長い分、子供同士のトラブルなんて日常茶飯事。
兄弟のいない息子にとっては、子供同士の喧嘩も貴重な経験です。

それに物心つく前から給食を食べていたおかげか、食べ物に好き嫌いもありません。

トイレトレーニングなんかも、保育園で周りのお友達と一緒に頑張れたおかげか、
スムーズに進み、おむつが外れるのも早かったです。

先生も親身になって色々なことをフォローして下さり、
保育園に対して、感謝しかありません。


息子と過ごす時間は、平日は短いですが、
平日一緒にいれないぶん、「一緒にいたくてたまらない」んです。
なので、休日はどこへ行くにも一緒です。
今もずっと同じです。
息子とのお出掛けが楽し過ぎるので、
"もっと稼いで色んな場所に連れて行ってあげるぞ!"と、仕事にも気合が入ります。

そのうち私ではなく、お友達と遊びに行くようになって、
きっと私は寂しい思いをするのでしょうが、
そうなれば、息子が成長した証なので、喜ばしいことですよね。


そんな感じで、今となっては、振り返ると、
すべて「良かった」と思えることです。


「どうして私はあんな人と結婚したんだろう」
の答えは、間違いなく、
「息子に出会うため」
です♪
1人じゃ子供産めませんから!
それだけは、元夫に感謝です。




 

JUGEMテーマ:シングルマザー


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode