昨年の大腸カメラ検査で「ほぼ 寛解 」という嬉しい判定を受けました。

 

大腸カメラ検査 (2019.8.22)

 

ですが、相変わらず生理前後には、お腹の調子が不安定になります。

 

まあ潰瘍性大腸炎関係なく、生理中やその前後には、便秘になったり逆にゆるくなったり、

女性なら経験ある人も多いとは思いますが。。

 

 

最近も例外なく、生理前後に不安定になります。

出血には至らないものの、確実にトイレへ駆け込む回数が増えるのと、

そもそも起きてすぐ、便意が来ます。

 

処方されているペンタサ坐剤を毎日使用すれば、もう少しましになるのですが、

調子が良い期間が続くと、面倒になってさぼったりしてしまいます。

座薬なんて一瞬で入れれるのに、ほんとダメ人間だな・・・と反省します。

 

 

そして現在、生理は終わったのに不安定な日々が続いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

考えられる原因は、「季節の変わり目」というやつです。

毎年影響を受けています。

特に冬から春にかけて、影響を受けやすいような気がします。

この時期、病気の無い人でも、自律神経が乱れることが多いみたいなので、しんどいのは私だけではないと思いますが・・・。

 

 

あと考えられることは、子供の休校による生活のリズムの変化。

子供はとても可愛いく、一緒に過ごせることは嬉しいのですが、

それでもやっぱり振り回される!!!

 

 

26日からは春休みに入るので、学童へ行ってもらう予定です。

あと2日!と思うと、嬉しい反面、ちょっと寂しくもありますが、

子供にとっても、自分にとっても、いつもの生活を取り戻して、心身ともに健康にならねば!と思っています。

 

 

新学期からは通常に戻りそうな感じですし、ゴールは見えてきました。

これ以上コロナウィルスが広がらないよう、祈るばかりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

小1息子が休校で、ずっと家にいます。

 

小1息子、休校中。(2020.3.4)

 

 

家に居させることを決めたものの、普段の休日のように、好き放題させるわけにはいきません。

 

予め息子に、

 

「家での時間割を決めて、それを守れるなら家に居ていいよ。無理なら学校へ行こうか?」

 

と聞きました。

 

すると息子は、「守れる!!!」と。

 

そりゃ家にいたほうが自由だし、子供はとりあえず、そう言いますよね。(笑)

 

 

 

そこで私が提示した時間割は、

 

 

■7時 起床

 普段は6時半に起こしているので、なるべくリズムを変えないように、7時に設定しました。

 

■8時までに朝食を終え、1部屋掃除機をかける

 家での仕事をすることによって、"ボクは役に立つんだ” と思ってもらいたくて、仕事を与えました。ブーブー文句言いながらも、私の厳しい監視のもと(笑)、頑張ってくれています。

 

■9時〜12時 お母さんが仕事している隣で勉強する

 今まで習ってきたこと、覚えてきたことを無駄にしないために。

 3時間の間には、もちろん休み時間もあり、

 勉強も、国語や算数だけでなく、ピアニカを吹かせたり、筋トレをさせたりしています。

 

■12時〜13時 お昼ごはん

 

■13時〜17時 自由時間

 私の仕事が終わるまで、ひたすら遊ぶ時間です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

自由時間ですが、

あいにく、我が家にゲームは無く、

テレビの録画機能も無く、

以前息子がYouTubeを見ていたiPadは、時間の約束が守れなかったため取り上げたまま。

なので息子は、一人で遊ぶ方法を、自分で考えなければいけません。

 

いいんです。昔の子供は、こうだったんです。

 

さて、息子はどのように過ごすのかな?と見ていると、

プラレールの線路をつないで遊んだりもしますが、1人で遊ぶのは面白くないようで、

結局私の隣へ来て、お絵描きをしたり、何やら工作をしています。

 

「何作ってるの?」

と聞くと、

「お母さんが、お仕事で使うペン立てを作る!」

と、段ボールを切って、絵を貼って、組み立てたりしています。

 

嬉しい(ToT)

 

 

けどまあ、それもすぐ飽きて、また違うことをしたり、私に絡んできたりしますが、

少しでも自分で考えて、何か行動を起こしているので良しとします!

 

 

そして、私の仕事が終わったら、一緒にお散歩へ出かけます。

私も息子と引きこもりっぱなしは辛いし、息子が運動不足になるのも心配なので。

 

 

1日べったり一緒にいると、叱ることも多々ありますが、

こんなに息子と密着した生活が出来ることも、今後なかなか無いと思いますので、

しばらくこの生活を楽しみたいと思います♪

 

 

ピンチはチャンス

私はこの言葉が大好きです。

 

 

この機会だからできること、この機会だから得られるものが沢山あると思います。

そのうちの1つが、「息子とずっと一緒にいれること」だと思っています。

 

 

この時間を大切に過ごしたいと思います♪

 


 

 

スポンサーリンク

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て日記

コロナウィルスによる休校が、息子の通う小学校でも行われています。
 

息子の学校は、子供の面倒を見れない家庭のために受け入れをして下さってます。
全国的に、だいたいこんな感じですよね。


学童も通常通り受け入れてくれますので、私のようなシングル家庭は当然のごとく受け入れてもらえます。

しかし今回、学校へ行かせるかどうか、とても悩み、悩んだ結果、

家に居させることにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


私はフリーランスで在宅で仕事をしています。
打ち合わせなどで週に1〜2回、取引先の会社に行きます。

取引先の方も子育てに理解がある、というか、私が子育て中だから、この働き方をしていることをご存知なので、


「どうしても会社に来てもらわないと行けない時があれば、お子さんを連れて来てもいいですよ」


と言って下さいました。

実際に連れて行くかどうかは別として、そのお心遣いが、とても有り難いです。

 

 

そんな訳で、息子を家にいさせることは可能になったのですが、

仕事の内容的に、じっくり考えないと出来ない仕事なので、

隣で「おかあさ〜ん!」と頻繁に声をかけられると、仕事が止まってしまいます。


実際、息子が熱を出して休んでいる時などは仕事が進まないので、夜中まで仕事することがほとんどです。

だから今回は、とても悩みました・・・。

 

それでも家に居させることを選んだ理由は、


家に居させることが可能なのに、

「仕事が進まない」という理由で学校へ行かせ、

もしもコロナウィルスに感染した時に、

「あの時行かせなければ良かった…」

と後悔するのが嫌だったからです。

 

 

そんなこんなで、息子を横に置いて仕事する生活が始まりました。

 

学校の有難さが、身に染みて感じる今日この頃です・・・。

 

この状態、いつまで続くのかな・・・。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て日記


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode