息子が小学校へ入学して、あっという間に半年が過ぎました。

とにかく忙しいです・・・。

 

 

入学当初は、持ち物で悩むことが多く、先輩ママさん達に随分助けられました。

人脈は宝です。

子育てにおいても、仕事においても、歳とるごとに痛感します。

 

 

毎日の宿題は、音読、計算カード、その他プリントや漢字ドリルなどがあるので、

毎日音読を聞いたり、計算カードの時間を計ったり、確認したりしています。

まだまだ幼く、翌日の用意を1人ですることができないので、もちろん手伝います。

というか、ほぼ私がやっています・・・。

 

 

夏休みは学童のお弁当作りで寝不足の日々でした。

夏休みの宿題は、親が丸付けをするので、お直しまで親が付き合います。

工作も随分悩みました。

夏休みの思い出も作ってやらねばと、休日は積極的に出かけました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

学童は保護者全員が役員で、月1の定例会に加えて、係になってる行事の会合などもあります。

 

それに加えて学校のPTAの役員もやってしまっているので、その集まりが月1〜2あります。

学童の集まりは、だいたい土曜の夜ですが、PTA絡みの集まりは、今のところ100%平日の午前中です。

 

授業参観も月1であります。

クラス懇談や個人懇談もあります。

その都度、仕事を休みます。

 

私の場合、週の半分くらい在宅なので、家に戻ってすぐ仕事ができますし、

なんならその穴埋めを息子が寝てからすることもできます。(体力的にキツイですが・・・)

けど、通勤されてるママさんは、そんなの無理ですよね。

 

 

ああ、専業主婦になりたい!!!!!と、強く思いました。

学校へ行くこととか、子供の行事に付き合うこととか、私は、やりたいです。

なるべくたくさん、子供と過ごしたい。

 

けど、シングルマザーなので、絶対働かないといけない。。。

 

 

よく再婚しないの?と聞かれますが、私は絶対にしません。

もちろん、再婚する人を否定するわけではありません。

私自身が結婚に向かないと自覚しているからです。

 

再婚なんてしようものなら、ストレスたまって病気悪化して、子供に悪影響及ぼして・・・

ということが、すぐに想像できるので。笑

 

 

こんなふうに、忙しいという話を、来年入学する子のシングルマザーに話していたら、

「もぉ〜脅さないでよ〜〜〜」

と言われるのですが、いやはや、ほんと、忙しいのです。

 

 

アドバイスとしては、PTAは、とりあえず先送りにして、

役員のない(できればお弁当作りもない)民間の学童に入れれば、

私のようにならないと思います。

右も左も分からない時に、PTAすることなかったかな・・と、思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て日記

 

先日書きました日記

バセドウ病が悪化しました。(2019.09.02)

の、その後です。

 

 

記憶をたどってみたのですが、前にバセドウが悪化して自覚症状が出のは、もう10年以上前だと思います。

それがいつだったか、まったく覚えていません。

それぐらい久しぶりに、数値が悪化して、しんどくなりました。

 

 

血液検査の結果

 

大腸炎のほうの病院での、血液検査の結果はこちら。

 

iPhoneImage.png

 

TSH・・・0.008以下 (基準値 0.340-3.880)

F-T4・・・2.3            (基準値 0.9-1.7)

 

 

症状がなく安定していた時でも、TSHはこんな感じでしたが、F-T4は正常でした。

 

長年この病気と付き合っていますが、このほんの少しの数値の動きで、どれだけ体が変化するのか、全く分かっていません・・・。

数字的に見ると「0.xx 」刻みなので、そんなに差が無いように思うのですが・・・。

 

 

そしてこの結果を持って、バセドウ病のかかりつけ医の元へ行きました。

そこで検査した結果がこちら。

 

iPhoneImage.png

 

遊離T3・・・4.43 (基準値 1.88-3.18)

TSHレセプター抗体・・・6.5 (基準値 2.0未満)

 

 

普段3ヶ月に1度の検査で調べるのは、TSHと遊離T4だけなので、

この二つについては、全く分かりません。

 

 

甲状腺の病気になってから、いろいろ調べたりしますが、本当に難しいです。

今回も病院で説明を受けて、その場では分かったような気になっているのですが、

家に帰ってもう一度考えてみると、もう分からなくなっています。

私がアホなのでしょうが・・・。

 

 

大腸炎のほうは、検査して腸に炎症があるとか無いとか、炎症があるからCRPが高いんだよ、とか、

すごく分かりやすいのですが、甲状腺関連の数値は、私には難しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回処方された薬

 

今回処方された薬がこちらです。

 

iPhoneImage.png

 

 

.瓮襯ゾール

  これまでと同じ1日2錠のままでした。

 

▲謄痢璽潺鷯

  動悸を押さえるために処方されました。「ヨウ化カリウム丸」が効き始めるまでに2週間かかるので、それまでの間、動悸を押さえるために飲んでおいて下さい、と言われました。

 

ヨウ化カリウム丸

  甲状腺のお薬とのことですが、私は今回初めて知ったお薬でした。この薬がどのように作用するのかを、先生から説明してもらったのですが、家に帰って思い出そうとしても無理でした・・・。

 

iPhoneImage.png

 

こんなふうに絵を見ながら説明を受けたのに・・・先生ごめんなさい・・・

 

 

薬服用後、調子が悪くなりました

 

そしてこれらのお薬を飲み始めたわけですが、

テノーミン錠で、副作用っぽい症状が起こりました。

 

服用初日、確実に動悸が治りました。

おお!これはすごい!と喜んだ翌日、体がだるくて重くて、今すぐ寝転びたいと思うようになりました。

その週末には2日間寝込みました。

動悸はすっかり治っていて、熱も無いし、だるい以外のものは何もありませんでした。

 

もしかして薬のせいかな?と思い、次の日やめてみると、すぐに元気になりました。

代わりにまた動悸が始まったのですが、ヨウ化カリウム丸が多少効いてきたのか、以前ほどの動悸ではありませんでした。

 

病院に連絡したほうが良いだろうとは思ったのですが、

2週間飲むうちの1週間が終わっていたので、そのまま様子を見ることにしました。

それから1週間が経ち、動悸もほぼ治り、今に至ります。

 

徐々に元気になってきました。

やれやれ…

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

久しぶりにバセドウ病が悪化しました・・・。

 

半月ほど前から、動悸がするようになりました。

そしてバセドウ病恒例、大量の汗。

 

毎日暑かったので、最初は夏バテだと思っていたのですが、

動悸が日ごとに激しくなり、不整脈みたいなものを感じるようになりました。

 

そこで、これはバセドウ悪化かな・・と思うようになりました。

 

 

けど毎日仕事が忙しく、

次に甲状腺の病院へ行く予定は2ヶ月後だし、ああ、どうしよう、、と思っていた中、

先々週、潰瘍性大腸炎の診察がありました。

 

診察前は毎回血圧計で測るのですが、そこで脈拍は100ありました。

ああ、やっぱり・・という感じ。

 

そして先生に報告してみたところ、

「甲状腺の検査も一緒にしておきますね。もし悪いようなら電話しますね。」

と言って下さり、3日後に早速お電話が。

 

ああ、やっぱり・・

 

「機能亢進なので、すぐに甲状腺の病院へ行って下さいね。」と言われました。

 

そして先週金曜日に、血液検査の結果をいただきに行き、

今日、甲状腺の診察を受けに行くことにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ここ何年も、バセドウ病は落ち着いていました。

1日2錠だけメルカゾールを飲む程度。

このままバセドウ病はフェイドアウトしていくのかも。なんて考えていました。

 

潰瘍性大腸炎のほうが、かなり日常生活に支障をきたす病気なので、

大腸炎のほうばかり、気にかけながら暮らしていました。

そしてその大腸炎が、見事「ほぼ緩解」と言われたばかり。

ようやく気持ちが落ち着いたのに・・・

 

次はバセドウですか・・・

 

 

もぉ・・・病院ばっかり嫌です(ToT)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康


        

スポンサーリンク

        

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Selected Entry

Profile

Search

Other

Mobile

qrcode